第24回全日本ウエイト制空手道選手権大会
2007年5月19・20日 in大阪府立体育会館
竹澤先輩、河本選手、酒井選手、本当にお疲れ様でした。
竹澤先輩の準決勝、山田選手との試合は本戦で終始押し気味に試合をすすめ、終了間際のラッシュでセコンドの自分たちは勝ったと思ったくらいでした。惜しくも延長で負けてしまいましたが、今大会で山田選手を一番おいこんだのは竹澤先輩だったと思います。
河本選手は仕事の都合で道場稽古にはほとんど来れず、自主トレやばりっこのメンバーとの稽古だけで、山田選手とあそこまで白熱した組手をできることは素晴らしいと思います。
酒井選手は阪本晋治選手との試合、敗れはしたものの、自分の力は出し切っていました。
愛媛から応援に行った道場生は選手のみなさんの戦いに感動しています。ありがとうございました。つぎは自分の番です。世界大会では四国の代表として、徳島の前川選手とともに戦います。追い込んだ稽古をしていきますので、またみなさんの力を貸してください。よろしくお願いします。                                                        野本